オートロック 平和オートロックシステム AUTOLOCK

オートロック・錠前・防犯システム等、セキュリティ分野のトータル開発・設計・サポートは電子錠、電気錠を得意とする平和電気におまかせください。

会社情報 採用情報 アクセスマップ
ホーム
ニュースリリース
製品案内
開発ストーリー
防犯対策について
お問合せ
新製品 HAL-418型 「Mr.タッチ」4登場
AUTOLOCK®
平和電気の商標です。
滝口代表にきくAUTOLOCK開発ストーリー STORY OF DEVELOPMENT
滝口代表が語る 開発ストーリー

オートロック 電気錠 開発ストーリー

現在では、オートロックという名で浸透している”電気で制御するカギ”、平和電気では現在より半世紀以前の1960年代より開発に力を注いでまいりました。

ここでは、現当社代表滝口より開発当時のエピソードを語っていただきました。

PAGE 4/4

AUTOLOCK 写真

オートロックの普及 そして...

■その後、空港管制室や官庁施設、病院や金融機関などといった重要施設に採用されていきますね。

企業向けオートロックシステム JLK-312S 写真
企業向けオートロックシステム
JLK-312S

そうですね。
病院など防災として通電時施錠型、防犯としての通電時解錠型といったオートロックを他社に先駆けて開発してきました。
機器の耐久性にもこだわりをもっておりましたので、もう何十年もメンテナンスフリーのままご利用いただいている施設もあります。
その耐久性などへのこだわりが「Mr.タッチ」シリーズへの開発へ続いていきました。

■今後の展望などありましたら、お聞かせください。

非接触スイッチ採用Mr.タッチ4 HAL-418型 写真
非接触スイッチ採用Mr.タッチ4
HAL-418型

現在まで平和電気は、防犯・防災の面でお手伝いできるオートロックシステムを一貫して開発してきました。
長く培ってきたオートロックのノウハウを生かし、今後もユーザー様の立場に立ったよりよい製品開発を続けていきたいと思っております。
イレギュラテンキーを採用した「Mr.タッチ4」など、既存製品にない特徴を持ちさらに防犯に優れた製品などですね。 また今後は、非接触IDタグを使用した製品など、オートロックの枠だけにとらわれない製品の供給にも力を注いでいきたいと考えています。

■ありがとうございました。最後に一言ございましたら。

今後も末永くご利用いただける製品を提供してまいります。
どうぞ今後ともご愛好の程、よろしくお願い致します。

PAGE 1 2 3 4
前へ
ホーム / ニュースリリース / 製品案内 / 開発ストーリー / 商標について
会社情報 / 採用情報 / アクセスマップ / お問合せ
オートロックのシステム開発・設計 平和電気株式会社
〒212-0004 川崎市幸区小向西2丁目22番地
TEL 044-522-0341(代) FAX 044-522-0346